埼玉医科大学病院 放射線科

HOME >> 埼玉医科大学病院 放射線科 >> 学会・研究 23年度 

 

 

 



放射線科公式ホームページ


 



埼玉医科大学総合医療センター 放射線科

学会・研究

平成29年度 平成28年度 平成27年度 平成26年度 平成25年度 平成24年度 平成23年度

平成23年度(2011)

原著論文
Niitsu M, Michizaki A, Endo A, Takei H, Yanagisawa O: Muscle hardness measurement by using ultrasound elastography: A feasibility study. Acta Radiol, 52: 99-105.2011

Yanagisawa O, Niitsu M, Kurihara T, Fukubayashi T: Evaluation of human muscle hardness after dynamic exercise with ultrasound real-time tissue elastography: a feasibility study. Clin Radiol, 66(9):815-819.2011

Suzuki S, Katsumata Y, Matsuzaki M, Yamada K, Nakagami R,Niitsu M: T2and T1rho values of the knee joint cartilage. Jpn J Radiol Technology, 67(5): 490-496.2011

Tawara N, Nitta O, Kuruma H, Niitsu M, Hoshikawa A, Itoh A: T2 Mapping of muscle activity using ultrafast imaging. Magn Reson Med Sci, 10(2): 85-91.2011

Mitsuda M, Yamaguchi M, Furuta T, Nabetani A, Hirayama A, Nozaki A, Niitsu M, Fujii H: Multiple-animal MR Imaging using a 3T Clinical Scanner and Multi-channel Coil for Volumetric Analysis in a Mouse Tumor Model. Magn Reson Med Sci, 10 (4): 229-337.2011

Tanaka J, Kozawa E, Okamoto Y, Toya M, Sato Y: Should the dose of contrast medium be determined solely on the basis of body weight regardless of the patient’s gender?. Jpn J Radiol, 29:330-334.2011

Inoue K, Kozawa E, Mizukoshi W, Tanaka J, Saeki T, Sakurai T, Kimura F: Usefulness of diffusion-weighted imaging of breast tumors: quantitative and visual assessment. Jpn J Radiol, 29(6):429-36.2011

 

著書
新津 守:関節の外傷と障害 「病理像・関節鏡との対比と参考症例に学ぶ骨軟部の画像診断」 青木隆敏 編、 ベクトル・コア, 東京 p178-183,2011

新津 守:スポーツ医学の最近の進歩 「新版 スポーツ整形外科学」 中島寛之 編、 南江堂, 東京 p28-36,2011

 

総説、解説
新津 守:スポーツ障害、主要疾患の診断 日本医師会雑誌 140(1):S330-331,2011

 

学会発表
田中 淳司、百生 敦、永島 雅文、木戸 一博: 光子の吸収に依存しないX線撮像法:汎用X線管球を用いたTalbot-Lau干渉計による解剖体の撮像. 第70回日本医学放射線学会学術総会 2011.5.9-5.20(Web開催)

井上 快児、小澤 栄人、斎藤 尚子、水越 和歌、田中 淳司、木村 文子: 乳腺腫瘍の拡散強調画像の有用性について:量的評価と視覚的評価. 第70回日本医学放射線学会学術総会 2011.5.9-5.20(Web開催)

塚本 信宏、熊崎 佑、川口 修、松森 孝志、大谷 侑輝、関根 広、鈴木 健之、小林 国彦、土器屋 卓志: サイバーナイフによる金マーカー動体追跡法用いた肺定位照射の初期経験. 第70回日本医学放射線学会学術総会 2011.5.9-5.20(Web開催)

西 直子、内野 晃、田中 淳司: 腹部の刺創に対して手術に緊急動脈塞栓術を併用した2例. 第40回日本IVR学会総会 2011.5.19-21.青森

井上 快児、岡田 吉隆、高橋 正洋、西 直子、山口 浩、矢澤 康男, 木村 文子: 骨盤後腹膜原発のSolitary fibrous tumorの1例. 第25回日本腹部放射線研究会 2011.06.大阪

大澤 威一郎、井上 快児、平塚 真生子、新津 守、田中 淳司: 穿孔を来たし食道内異物の2症例. 第18回埼玉画像フォーラム 2011.9.3.さいたま

瀬戸 陽,松田 博史,久慈 一英,今林 悦子,伊藤 邦泰,島野 靖正,藤島 基宣,菊田 大介,前島 伸一郎,山根 文孝,石原 正一郎,松井 博史: 頸動脈狭窄患者における認知機能障害と脳血管反応性. 第51回日本核医学会学術総会 2011.10.28.つくば

鈴木 健之、舟越 和人、大谷 侑輝、熊崎 佑、鹿間 直人、加藤 真吾、小林 正人: 同一部位に3回の定位照射を行った非小細胞肺癌脳転移. 第24回日本放射線腫瘍学会 2011.11.17.神戸

大澤 威一郎、井上 快児、平塚 真生子、田中 淳司、新津 守、酒井 文和、平間 崇、金澤 實、清水 禎彦: 両肺のびまん性すりガラス影を呈した血管内大細胞型B細胞リンパ腫の1例. 第440回日本医学放射線学関東地方会定期大会 2011.12.10.さいたま

Inoue K, Kimura F, AsakuraT, Machida H, Niinami H: Ruptured aortic and iliac artery aneurysms with unusual presentation: characteristic CT findings and techniques for optimal depiction. RSNA 97th Scientific Assembly and Annual Meeting. November 2011.Chicago

Tanaka J, Niitsu M, Momose A, Nagashima M, Kido K: Human medical imaging with reformed X-ray interferometry using a practical X-ray tube: a preliminary study with normal volunteers. 24th ECR, Feb 29- Mar 5, 2012.Vienna

 

教育講演ほか
田中 淳司:腎・尿路のIVRを巡って:最近の自験例から.第4回腎血管カテーテル治療研究会特別講演 2011.4.27.大宮

新津 守:講演 「関節・骨軟部領域」.第12回MR入門講座 2011.6.4.京都

新津 守:特別講演 「膝MRIの基本」.第64回春日部画像診断懇話会 2011.6.16.春日部

新津 守:特別講演 「関節MRIの基礎と臨床」.第23回岡山MRI撮像技術研究会 2011.6.18.岡山

新津 守:特別講演 「膝の画像診断 –MRIを中心に-」.第5回蕨・戸田整形外科勉強会 2011.7.14.川口

新津 守:教育講演 「日常診療に役立つ関節の読み方-膝関節-」.2011日本医学放射線専門医会ミッドサマーセミナー 2011.7.23.神戸

新津 守:特別講演 「膝関節のMRI –基本とピットフォール-」.第40回断層映像研究会 2011.9.17.浜松 

新津 守:シンポジウム 「関節疾患におけるMRI撮像法の進歩と将来展望:膝関節」.第39回日本磁気共鳴医学会 2011.9.29.北九州

新津 守:学術講演 「膝の画像診断」.第34回埼玉整形外科フォーラム 2011.10.6.川越

新津 守:教育講演 「膝スポーツ傷害のMRI診断」.第22回臨床スポーツ医学会 2011.11.6. 青森

新津 守:特別講演 「上肢(膝関節・足関節)の画像診断」.第34回佐賀CT,MRI研究会 2012.1.13.佐賀

新津 守:講演 「骨関節の感染症」.日本医学放射線学会関東地方会セミナー 2012.2.11東京

新津 守:特別講演 「スポーツ外傷のMRI診断」.第21回Diagnostic Imaging Conference  2012. 2.17.鳥取

 

上