埼玉医科大学病院 放射線科

HOME >> 埼玉医科大学病院 放射線科 >> 学会・研究 2017年度 

 

 

 



放射線科公式ホームページ


 



埼玉医科大学総合医療センター 放射線科

学会・研究

2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度

2017年度

原著論文
Nishikawa T, Hasegawa K, Yabuno A, Yoshida H, Yasuda M, Kozawa E, Fujiwara K: Pazopanib as a second line treatment for uterine and ovarian carcinosarcoma: a single institutional study. J Gynecol Oncol. 2017 Jan; 28(1):e25. doi: 10.3802/jgo.2017.28.e25. No abstract available.

Okano N, Niitsu M, Tanaka J, Sasaki T, Takahashi K, Araki N, Yamamoto T, Nakano S, Nishimura S, Senbonmatsu T, Matsunari I: Comparison of Dopamine Transporter SPECT and 123I-MIBG Myocardial Scintigraphy to Assess Clinical Severity in Patients With Parkinson Disease. Clin Nucl Med. 2017 Jan; 42(1):7-14.

Uchino A, Saito N, Kozawa E, Masutani S: Multiple variations of the cerebral arteries associated with tetralogy of Fallot: a case report. Surg Radiol Anat. 2017 Apr 10. doi: 10.1007/s00276-017-1848-5. [Epub ahead of print]

Mitsutake Yano, Yuji Ikeda, Tomomi Kato, Mika Sakai, Sho Sato, Akira Yabuno, Eito Kozawa and Masanori Yasuda : A case of peritoneal malignant mesothelioma following radiation therapy for cervical cancer. MOLECULAR AND CLINICAL ONCOLOGY 8: 302-305, 2017 

Watarai K, Kimura F, Kadono Y, Yoon Taek Kim, Niitsu M, Oda H, Azuma H: Complete Circumferential Osseous Extension in the Acetabular Rim Occurs Regardless of Acetabular Coverage. Clinical Orthopaedics and Related Research. Published online: 16 May 2017.

 

総説, 解説
大澤威一郎, 新津守:画像診断道場~実はこうだった 第44回異常はどこか?また、疼痛の原因と判断してよいか? 日本医事新報2017;NO.4841:7-8.

大澤威一郎, 新津守:画像診断道場~実はこうだった 第49回朝からの記憶がない…病変はどこで、診断は何か? 日本医事新報 2017;NO.4846:5-6.

大澤威一郎, 新津守:画像診断道場~実はこうだった 第55回右背部痛の原因は何か? 日本医事新報 2017;NO.4852:5-6

竹澤佳由, 新津守:特集 骨格筋の画像診断 筋の外傷性変化のMRI診断 臨床画像別刷2017;Vol.33(5)

大澤威一郎, 新津守:MRIとその他の画像 関節リウマチ 診断と治療のABC 126 2017;p107-118.

竹澤佳由, 野崎太希, 新津守:薬物治療に起因する骨軟部障害 臨床画像 2017;Vol.33.No.10

小澤栄人, 大澤威一郎, 井上快児:薬物治療に起因する諸病態の画像所見:女性生殖器 vol.33 p1165-1173

新津守:JSMRM2016第44回日本磁気共鳴医学会大会を終えて JCRニュースNO.219.p11-12

 

学会発表
Hara Y, Tanaka J, Niitsu M, Hoshino Y: Evaluation of a new X-ray imaging system based on Talbot-Lau interferometry: initial images of the knee joints of healthy volunteers. European Congress of Radiology (ECR) , March 2017, Vienna, Austria.

Takezawa K, Niitsu M, Haraikawa M, Suzuki M, Inoue K, Kozawa E, Tanaka J, Yamada K: Feasibility of Simultaneous Display of Ultrasound/MR Imaging for Hip Joint. The 76th Annual Meeting of the japan Radiological Society Yokohama, japan April 13-16, 2017

Haraikawa M, Suzuki M, Hara Y, Takezawa K, Okano N, Osawa I, Inoue K, Kozawa E, Tanaka J, Watari K, Unezawa T, Kondo A, Imai H, Thomas Beck, Dingxin Wang, Niitsu M: Simultaneous multi-slice TSE imaging of the hip joint: Acquisition time reduction and imaging quality. The 25th Annual meeting and Exhibition of International Society for ISMRM, 2017 April Honolulu.

Kozawa E, Inoue K, Osawa I, Hasegawa K, Yasuda M, Ichikawa T, Niitsu M
Magnetic resonance imaging findings of vulva: key points for making differential diagnosis.
103rd Scientific Assembly and Annual Meeting of the Radiological Society of North America (RSNA). (2017.11, Chicago)

Kozawa E, Inoue K, Osawa I, Okano N, Hasegawa K, Yasuda M, Ichikawa T, Niitsu M
MR imaging findings of polypoid mass in the uterus endometrial cavity: what is a differential diagnosis?
103rd Scientific Assembly and Annual Meeting of the Radiological Society of North America (RSNA). (2017.11, Chicago)

Kozawa E, Inoue K, Osawa I, Takezawa K, Hasegawa K, Yasuda M, Ichikawa T, Tanaka J, Niitsu M
MR imaging findings of morphological changes and complications after drug treatment in the gynecologic oncology.
103rd Scientific Assembly and Annual Meeting of the Radiological Society of North America (RSNA). (2017.11, Chicago)

松成一朗, 岡野奈々美, 高橋一司, 山元敏正, 荒木信夫, 佐々木貴浩:パーキンソン病の進行度とダットスキャン、MIBGシンチとの関連. 第49回埼玉核医学研究会. 2017.2.18. 埼玉

半谷美夏、金岡恒治、新津 守、大西貴弘:女性アスリートの骨盤帯不安定性の評価法ならびに対処法の確立に向けて 女性アスリートの育成・支援プロジェクト カンファレンス 2017.2.25 東京

秡川真由子, 保谷洋貴, 豊崎雄一, 筋野容守, 丹野巡, 村松俊裕, 西村重敬:洞機能不全症候群に合併した難治性冠攣縮性狭心症に対し入院管理下で薬剤調節を行った一例. 第114回日本内科学会総会.医学生研修医の日本内科学会ことはじめ. 2017.4.15.東京

原佑樹, 小澤栄人, 梶原健, 藪野彰, 長谷川幸清, 矢野光剛, 安田政美, 新津守:外陰部に発生した侵襲性血管粘液腫に類似した平滑筋腫の1例. 第451回日本医学放射線学会 関東地方会定期大会. 2017.6.10.神奈川

岡野奈々美:CZT検出器を用いた全身用SPECT/CTでのI-123 MIBGプラナー像の検討. 第905回放射線診療研究会. 2017.9.4. 東京

鈴木政司, 妹尾淳史:拡散MRIファントムの開発:異方性材料としての木材種の決定. 第45回日本磁気共鳴医学会大会. 2017.9.14-16. 栃木

秡川真由子, 鈴木政司, 井上快児, 小澤栄人, 今井広, 新津守:股関節MRIにおけるSimultaneous multi-slice TSEの撮影時間および画像評価. 第45回日本磁気共鳴医学会大会. 2017.9.14-16. 栃木

土橋佐紀, 小澤栄人, 井上快児, 田中淳司, 新津守, 中神宏子, 榊美佳, 安田政実, 池田悠至, 長谷川幸清:右明細胞癌を合併した閉経後の両側卵巣線維腫症の一例. 第452回日本医学放射線学会関東地方会定期大会, 2017.12.16, 東京

 

教育講演ほか

新津守:教育講演 「膝MRI:誰でも最初は初心者~いつの間にやら上級者」
Radiology Today in Setouchi 2017.2.18 岡山

新津守:特別講演「膝関節MRIのABCとXYZ」. 第21回旭川画像セミナー.2017.3.17. 北海道

新津守:特別講演「膝MRI:初歩から応用自在まで」.第27回青葉画像研究会.2017.5.12. 宮城

新津守:教育講演「膝の解剖と撮像法、軟骨とまれな疾患」
日本医学放射線学会関東地方会セミナー 2018.2.11. 東京

 

 

上