埼玉医科大学病院 放射線科

HOME >> 埼玉医科大学 国際医療センター 核医学科 >> 学会・研究 24年度 

 

 

 



核医学公式HP


 



埼玉医科大学総合医療センター 放射線科

学会・研究

平成24年度  

平成24年度

英語
論文

・Matsuda H., Mizumura S., Nemoto K., Yamashita F., Imabayashi E., Sato N., Asada T.: Automatic voxel-based morphometry of structural MRI by SPM8 plus diffeomorphic anatomic registration through exponentiated lie algebra improves the diagnosis of probable Alzheimer Disease. AJNR Am J Neuroradiol 33(6):1109-1114, 2012

・Ueda S., Saeki T., Shigekawa T., Omata J., Moriya T., Yamamoto J., Osaki A., Fujiuchi N., Misumi M., Takeuchi H., Sakurai T., Tsuda H., Tamura K., Ishida J., Abe Y., Imabayashi E., Kuji I., Matsuda H.: 18F-fluorodeoxyglucose positron emission tomography optimizes neoadjuvant chemotherapy for primary breast cancer to achieve pathological complete response. Int J Clin Oncol 17(3):276-282, 2012

 

総説
・Matsuda H., Imabayashi E.: Molecular neuroimaging in Alzheimer's disease. Neuroimaging Clin N Am 22(1):57-65, viii, 2012

 

発表
・Kuji I., Shimano Y., Imabayashi E., Matsuda H.: A good correlation between hypoxia status measured by F-18-FMISO PET/CT imaging and early response to anti-cancer therapy in nasopharyngeal cancer. Society of Nuclear Medicine and Molecular Imaging 2012 Annual Meeting, Miami, Florida, U.S.A., 2012

・Matsuda H., Soma T., Imabayashi E., Kuji I., Seto A., Shimano Y., Fujishima M.: Application of diffeomorphic anatomical registration through an exponentiated Lie algebra to statistical analysis of brain perfusion SPECT. Society of Nuclear Medicine and Molecular Imaging 2012 Annual Meeting, Miami, Florida, U.S.A., 2012

・Yamauchi M, Imabayashi E, Matsuda H, Nakagawara J, Shimosegawa E, Hatazawa J, Suzuki M, Fukuda K, Iihara K, Iida H: Inter-institutional reproducibility of rest- and acetazolamide-rCBF in normal, assessed using a dual 123I-iodoamphetamine administration technique with a quantitative SPECT reconstruction package. Society of Nuclear Medicine and Molecular Imaging 2012 Annual Meeting, Miami, Florida, U.S.A., 2012

・Matsuda H, Tanaka K, Maikusa N, Yamashita F, Imabayashi E, Iwatsubo T: Japanese Alzheimer's Disease Neuroimaging Initiative. Comparison of performance of early diagnostics of Alzheimer’s disease between volume and thickness measurements of medial temporal structures using structural MRI. AAIC12, Vancouver, Canada, 2012,

・Imabayashi E, Matsuda H, Kuji I, Seto A, Shimano Y.: Application of CT-based partial volume correction to 11C-PIB PET SUVR images with subtraction of nonspecific bindings in the white matter and comparison with MRI-based partial volume correction. The 25th Annual Congress of the European Association of Nuclear Medicine, Milan, Italy, 2012

 

日本語
論文

・山口 智, 荒木 信夫, 松田 博史, 本田 憲業, 松居 徹, 三村 俊英, 小俣 浩, 菊池 友和, 鈴木 真理, 田中 晃一, 新井 千枝子: Arterial spin-labeled MRIを用いた鍼刺激前後の脳血流評価 片頭痛患者と健康成人の比較. 埼玉医科大学雑誌 39(1):39-40, 2012

・本田 憲業, 福喜多 博義, 飯田 恭人, 大西 英雄, 金谷 信一, 菊池 敬, 木田 哲生, 篠原 広行, 松田 博史, 丸野 廣大, 村山 秀雄, 日本アイソトープ協会医学・薬学部会核医学イメージング・検査技術専門委員会: PET装置の品質管理・品質保証に関するアンケート調査報告. Radioisotopes 61(11):555-569, 2012

・前島 伸一郎、大沢 愛子、松田 博史、棚橋 紀夫: テント下病変による認知機能障害.認知神経科学 13:227-232, 2012

 

総説
・今林 悦子: SPECT/CT(およびSPECT)をどう使いこなすか? 3)脳神経. インナービジョン 12):2012

・今林 悦子, 中塚 智也, 松田 博史, 寺田 一志: Skill Up 画像診断のより上手な使い方 パーキンソン病とMRI. Frontiers in Parkinson Disease 5(2):92-96, 2012

 

著書
・今林 悦子, 松田 博史: 最新脳SPECT/PETの臨床 第3版, FDG-PETによるてんかん・脳腫瘍の診断. 西村 恒彦, 畑澤 順, 松田 博史編, MEDICAL VIEW, 154-159, 2012

・松田博史、今林悦子: ソフトウェア; 最新脳SPECT/PETの臨床 第3版, eZIS, 脳血流SPECTによる精神神経疾患の診断、FDG-PETによるてんかん・脳腫瘍の診断. 西村 恒彦, 畑澤 順, 松田 博史編, MEDICAL VIEW, 38-42,98-102,154-159, 2012

・新井憲俊、横地房子、大西 隆、百瀬敏光、沖山亮一、谷口 真、高橋 宏、松田博史、宇川義一: 一側の視床下核刺激でも両側の症状の改善をみる機序について:PETを用いた研究. ジストニア2012, 長谷川一子編著, 中外医学社, 228-230, 2012

・松田博史、今林悦子: III. 検査 PET, SPECT. てんかんテキストNew Version,辻省二, 宇川義一編,中山書店,東京, 134-141, 2012

 

発表
・今林 悦子, 松田, 博史, 久慈 一英, 島野, 靖正, 藤島, 基宣, 瀬戸, 陽: 11C-PIB PET SUVR画像の部分容積効果補正画像による評価. 第76回日本核医学会関東甲信越地方会, 東京, 2012.1.12

・久慈 一英, 今林 悦子, 島野 靖正, 瀬戸 陽, 伊藤 公輝, 伊藤 邦泰, 松田 博史: FDG-PET/CT検査時の血管迷走神経反射による副腎高集積. 第71回日本医学放射線学会総会, 横浜, 2012.4.14

・松田博史: ワークショップ、知っておきたい認知症の画像診断、VSRADの正しい使い方. 第71回日本医学放射線学会総会, 横浜, 2012.4.15

・上田 重人, 佐伯 俊昭, 大崎 昭彦, 藤内 伸子, 高橋 孝郎, 松浦 一生, 重川 崇, 佐野 弘, 中宮 紀子, 杉山 迪子, 宮原 か奈, 島田 浩子, 松田 博史, Tromberg Bruce: バイオロジーからみた乳癌の治療戦略 薬剤感受性の早期予測における生体機能イメージングの臨床応用. 第20回日本乳癌学会総会, 熊本, 2012.6.29

・松田 博史, 今林 悦子, 久慈 一英, 島野 靖正, 瀬戸 陽: Posterior cortical atrophyの1例. 第77回日本核医学会関東甲信越地方会, 東京, 2012.7.14

・久慈 一英, 島野 靖正, 今林 悦子, 松田 博史, 藤島 基宣, 瀬戸 陽, 菅澤 正: 頭頸部進行癌におけるF-18-FMISO集積度と治療早期反応性の関係について. 第52回日本核医学会学術総会, 札幌, 2012.10.11

・今林 悦子, 松田 博史, 久慈 一英, 瀬戸 陽, 島野 靖正, 藤島 基宣: Alzheimer病における脳糖代謝分布の経時的変化について. 第第52回日本核医学会学術総会, 札幌, 2012.10.11

・今林 悦子, 松田 博史, 久慈 一英, 瀬戸 陽, 島野 靖正, 藤島 基宣: 11C-PIB PET SUVR画像における部分容積補正の有用性について CTとMRIによる部分容積補正との比較. 第52回日本核医学会学術総会, 札幌, 2012.10.11

・松田 博史, 相馬 努, 今林 悦子, 久慈 一英, 瀬戸 陽, 島野 靖正, 藤島 基宣: 脳血流SPECTの統計解析におけるDARTEL手法の応用. 第52回日本核医学会学術総会,札幌, 2012.10.11

・大沢 愛子, 前島 伸一郎, 松田 博史, 山根 文孝, 石原 正一郎, 棚橋 紀夫: 前頭葉機能と局所脳血流 内頸動脈狭窄症における検討. 第31回日本認知症学会学術集会, 筑波, 2012.10.27

 

上